カタログギフトで贈るお歳暮

毎年の暮れになると、全国のデパートやショッピングセンター、ギフトショップなどでは、お歳暮商戦に入ることから、店頭にはさまざまな新しい商品が並びます。

しかし、実際のところ、昔からお歳暮の定番メニューはほぼ決まっており、種類としては、あまり代わり映えがしないもののほうが多いといえます。

たとえば、洗剤、コーヒー、入浴剤、焼き海苔、調理油などは主なところですが、相手のほうでもすでに別の人からお歳暮として受け取ってしまっている可能性のあるものばかりといえます。

こうした場合のひと工夫として、最近ではカタログギフトをお歳暮として相手に贈ることも増えています。



カタログギフトのメリットとして、こちらが品物を選ぶのではなく、カタログに掲載されている範囲のなかではありますが、相手が選ぶことができる、自由度の高さがあります。



あやまって相手の好みに合わないような品物を選んで困惑させるなどの心配もなく、しかも日頃の感謝の気持ちはしっかりと伝わることから、これまでにはない、新しいかたちのお歳暮ということができます。実際に相手に贈る場合には、店頭でもかまいませんが、いまではカタログギフトの専用サイトがインターネット上に登場しています。



ここから適当なカタログを選択して、ショッピングカートのなかに入れ、こちらの住所、氏名、連絡先や、相手の住所などの必要事項を入力し、クレジットカードなどで決済するだけで、指定された日時や場所に届けることができます。