お歳暮はトレンドなども大切

お歳暮を贈るときはトレンドを押させることも大切です。
年越しに必要なお供え物を贈る風習だったので数の子やもちなどお正月らしい食料品を贈ることもあります。

他にも有名なメーカーや老舗ブランドなど流行の商品だと普段は手に入れにくいので人気があります。
手に入りにくいものだと地域限定品なども当てはまります。
時節や流行などのトレンドをしっかり押させて贈り物をすると良いです。

お歳暮を贈るときは水引は赤金の5本か7本、結びは花結び(蝶結び)でのし紙を使います。

上書きは水引結び目中央にお歳暮、中央下に小さく名前を書きますが、最近は請負をしている販売店も多いためお任せしたほうが手軽です。



本来は訪問して直接手渡すのが原則ですが、最近はデパートや通販業者から直送するほうが増えています。直送だと挨拶状を同封したり、荷物が届くころに別に手紙かはがきを出すのがマナーでトラブル防止のために文面に挨拶以外に何をいつどこから送ったかを記載します。
魅力的な選択方法の一つとしてお歳暮を企業のオリジナルお菓子で贈る方法があります。

会社が贈るときにはロゴが入ったオリジナルのお菓子を贈って感謝を伝えながら、自社のアピールも出来ます。個別に包装したお菓子だとデスクに配ったときにもロゴなどで話題になるかもしれませんし、この会社と取引をしていると周知されることもあります。



オリジナルお菓子を作ると、感謝の気持ちと伝えたり理由や貰い手にどんな感情になってもらいたいかなど目的もしっかりと伝えることが出来ます。