お歳暮の相場はどれぐらいなのか

お歳暮の品物を選ぶ際、どれぐらいの金額のものがいいのか分からないという方も多いでしょう。

傾向としては、お中元よりも1000円程度高めのものが選ばれていると言われているため、それを一つの目安にするとよいでしょう。

そして贈る相手と自分との関係性によっても多少金額が変わってくるため、その点もポイントとして押さえておく必要があります。
具体的な金額については、相手が会社の上司や、両親、親戚の場合は3000円~5000円程度が相場であり、若干高めの金額設定にするのがポイントです。

そして相手が会社の同僚や取引先、そして友人やご近所の方の場合は3000円程度が相場だと言われています。



次に、お歳暮の品物や金額を決める際の注意点としては、「商品券を贈るときは相手を選ぶ」ということがまず挙げられます。最近は商品券などの金券を贈るケースが増えていますが、相手が目上の方の場合は失礼にあたるとされるため、その点は注意しておきましょう。



そして、「あまりに高価なものは避けたほうがよい」ということも注意点として挙げられます。

一度高いものを贈ると、次からもそれと同じぐらい高いものを贈らないと失礼になってしまいますし、高すぎると相手に気を遣わせてしまうからです。



さらに、相手に「価値がある」と思ってもらえるお歳暮の品物選びについては、「品質の良いもの」や「安心安全なもの」を選ぶのがポイントになると言えます。
また、相手に家族がいる場合は、家族で楽しめるものを贈るということもポイントになるでしょう。